Posted by at

2012年06月24日

子どもの矯正は何歳頃から始めるのが良いか?

こんにちは ひめの矯正歯科スタッフですface02



学校の歯科健診で、虫歯や咬み合わせについてお手紙をもらってきている方もいらっしゃると思います。


矯正歯科への受診のきっかけのひとつに

学校の健診で、咬み合わせについて指摘を受けたのでと、初診相談に来られる方も多いです。



親として、 やっぱり、子どもの歯のことは気になりますよね・・・


子どもの矯正は何歳頃から始めるのが良いでしょうかicon66


というメールでの問い合わせもよく頂きます。



治療スタートの時期は、ケースによって違ってきます。

反対咬合(受け口)の場合は、早目の治療スタートをおすすめします。


小学校の低学年やそれ以前で反対咬合になっている場合は、

咬み合わせが原因でわざと下顎を前にずらして咬んでいるケースも多く、

顎関節の負担も考えると骨の成長等も影響しますので、早目がいいのです。


乳歯から永久歯へ萌えかわる時期はかなり個人差がありますので、

年齢で決めるのではなく、歯の萌えかわりの状態でスタートするのが良いでしょう。



前歯と6歳臼歯が永久歯で、後は乳歯の状態が良いと思われます。


子供の矯正の最大のメリットは骨の成長を利用して治療ができますので、

抜歯をせずにできる可能性が高くなるという事です。









歯の状態をみせて頂きますと、詳しくご説明をすることができますので、

先ずは、お気軽にご相談へお越しくださいねface02







PCサイト無料メール相談・資料請求はこちらからお気軽にどうぞ

モバイルサイト無料メール相談・資料請求はこちら


〒810-0001福岡県福岡市中央区天神2丁目4-15プリオ天神5F ひめの矯正歯科 
TEL(092)722-2181






  


Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 15:11Comments(0)子供の矯正

2009年09月05日

楽しんじゃおう☆子供さんの矯正編

こんにちは☆


時には、気分を変えて、こんな遊び心で楽しんでみませんかicon65





矯正治療中の小学生の女の子のお写真ですicon134

Ⅰ期治療(混合歯列治療)から、装置はメタルブラケットで矯正を始めました

【治療前】



   icon50      icon50

【約6か月後 治療途中】



前歯が並んできましたicon14


通常は、icon50 のように


(メタルブラケットで治療中の別の患者さんのお写真です)

細い金属のワイヤーでブラケット(歯に張り付けている装置)の周りを結んでいるのですが、

ご希望の方には、お好きな色のカラーモジュールに変えることもできますface02

お子様で、夏休みの間は、「カラーのにしたーいicon97

という方もいて、矯正治療を楽しんでくれていましたface05

にこっと笑った口元から見えたカラフルなゴムもかわいかったですicon102

何でもお気軽にスタッフにお声かけくださいね





お子様から大人の方の歯列矯正を行っています
詳しくは、HPをご覧ください


icon112ひめの矯正歯科icon112


福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F

0120-878-978
092-722-2181


icon111資料請求は無料ですicon111<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
  <br clear=

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 14:17Comments(8)子供の矯正