Posted by at

2014年12月19日

口を閉じれば病気にならない

【年末年始の診療のお知らせ】

12月28日(日)年内最終診療日です。年始は、1月5日(月)から診療致します。




こんにちは ひめの矯正歯科スタッフですface01


おととい、昨日と福岡は風が強くて寒かったですね~。雪もちらちらと降りましたicon04


今年は、全国的にインフルエンザの流行が早いとニュースで流れて、

慌てて予防接種に行ったりしましたが、

まだ、この辺りでは大丈夫のようです。


風邪予防、インフルエンザ予防に手洗い、うがいももちろん大事ですが、


もっと大切なのは、実は『お口を閉じることなんです』


ひめの院長、副院長も20年近く、鼻呼吸の重要性を患者さんに伝えてきています。

お口がぽかーんと開いていて、口で呼吸をしている方は

歯茎が腫れやすく、歯周炎や歯周病になりやすかったり、


舌の位置が正しい位置についていないため、歯並びに影響を及ぼしたりします。


お口を閉じて、鼻で呼吸することは歯並びだけではなく、体の健康のためにもとーっても大切ですicon59



先日、院長、副院長が熊本で行われました

あいうべ体操の今井先生と、顎顔面矯正で有名な黒江先生をお招きしての講演会。

『鼻(はな)呼吸から始まる健康づくり』のセミナーでも

あらためて、鼻呼吸の大切さ、口を閉じれば病気にならないお話を聴けたそうです。


当院でも、MFTと合わせてあいうべ体操も取り入れていこうと思っています





鼻呼吸、舌のトレーニングについての関連記事はこちら






ひめの矯正歯科 福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F
フリーダイヤル 0120-878-978








  

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 16:12Comments(0)健康について