Posted by at

2015年05月02日

なんで歯茎の腫れってダメなの・・・?

こんにちは。ひめの矯正歯科スタッフですface01

みなさんGWをいかがお過ごしでしょうかicon66

ひめの矯正歯科は、世間の大型連休を横目に診療中ですicon103


5月3日(日)4日(月)診療

5日(火)6日(水)7日(木)8日(金)は休診となっております。




さて、今回は先生やひめのスタッフがいつもいつも口うるさく


「毎日しっかりと歯磨きをしてください!」



「ほら!歯ぐきが腫れてきてますよ~!」

と皆さんにお伝えしています。


正直もうわかってるよぉ!と思っている方も多いのでは・・・icon60


そんな皆さんに今回は、

歯ぐきの腫れが問題になる理由について、衛生士Aよりお話しますface05








歯ぐきが腫れると一言で言っても症状にすると様々あります。


・歯ぐきが赤くなる

・出血する

・歯ぐきの形がブヨブヨになる

・歯がしみやすくなる




これらすべてが『腫れる』の一言に集約されています。

更に問題なのが、目には見えない歯ぐきの中の変化です。


歯ぐきの中には歯をしっかりと支えている骨があります。


歯ぐきが腫れた状態がずっと続くと、この歯を支えている骨が

歯ぐきの中で溶けだします。


骨が溶け始めると、もう元の状態には戻せませんface08


歯は支えを失い不安定になり、最悪のケースで
抜けてしまうのです。


特に矯正治療中は、ワイヤーによって歯に力をかけているので、


それだけでも歯ぐきは腫れやすい状況になってしまいます。


それに加え、お口の中に複雑な形の装置が入っているので

歯ブラシをキレイに当てて歯磨きをすることがかなり難しく、


少し油断すると歯ぐきは腫れ放題・・・・・icon196


なんて事になりかねないのです。



歯をキレイにするために通っていただいているこの病院で


そんな患者様を出すわけにはいきませんicon59




そんな強い思いから、先生や私たちスタッフは心を鬼して

みなさんの歯みがきや歯ぐきの状況をチェックさせていただいているのです。

決してイジワルではないんですよ~☆


みなさん、ぜひ丁寧な歯みがきをこころがけていきましょうねicon06





ひめの矯正歯科 福岡県福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F TEL 0120-878-978





  

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 17:35Comments(0)歯科矯正について