Posted by at

2015年11月22日

クリスマスイベントのお知らせ

こんにちは ひめの矯正歯科スタッフですface01


街のイルミネーションがとてもキレイですね~icon97icon97


ひめの矯正歯科近くの警固公園も日が暮れると

イルミネーションがとてもキレイですよicon97








さて、12月のひめの矯正歯科院内イベントのお知らせですface01


一年の締めくくりの大イベントと題してicon60


クリスマス抽選会を行ないますicon06


そのために各スタッフもプレゼントを選んで只今、準備中ですicon27


12月1日(火)からイベントを行ないますicon59


特に12月の時期はご予約が混み合ってきますので、

お早めにお電話にてご予約をお取りくださいねface02


スタッフ一同、心よりご来院をお待ちしておりますface05





ひめの矯正歯科 福岡県福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F TEL 0120-878-978







  

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 16:51Comments(0)院内イベント

2015年11月21日

しょうこ先生のドクターコラム

こんにちは ひめの矯正歯科スタッフですface01

朝晩、冷え込んできましたが、みなさん風邪などひいていませんかicon79

体調管理にはお気をつけくださいねicon114


さて、歯を守る生活習慣として、しょうこ先生のコラムを紹介しますface01

『ビネガードリンクはほどほどに』





健康志向の時代、身体に気を使ってかビネガードリンクが人気です。

しかし、歯の健康を考えるならこうした酸の強い食品は取り入れるときに少し工夫が必要です。


酸が強いということは、PHが低いわけです。



代表的なものにコーラやクエン酸入りの清涼飲料、果汁のジュース、スポーツドリンク、

レモンなどの柑橘類、果実酒、酢やドレッシングなどがあります。

では、なぜこれらが歯にはよくないのでしょうicon60



PHの低い食品は歯を酸触します。

酸触とは、酸によって歯が溶けること。

摂食障害で食べ吐きを繰り返していると胃酸の『酸』で歯の裏側が溶けてしまいますが、

こうした酸の強いドリンクにも似たようなリスクがあります。

しょっちゅう口にしていると歯のエナメル質が薄くなり、歯がしみたり虫歯にもなりやすいのです。


酢の物やサラダなどは酢をダイレクトに取り入れるわけではなく、

他の食品と一緒に頂く分、あまり問題はないのですが、

ビネガードリンクはスポーツドリンク同様、だらだらと飲み続けるのはよくありません。

毎日飲むのが健康習慣になっている人は、単独で飲まず、

食事の中で飲むなど飲み方に気をつけてほしいところです。


食事中であれば、おかずやごはんなどを食べているうちに唾液の力で

酸が洗い流されるからです。





ひめの矯正歯科 福岡県福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F TEL 0120-878-978





  

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 15:37Comments(0)副院長編