2011年01月15日

涙あり笑いありの20年

 開院当初は患者さんが少なく、来客が多かったため、いつもコーヒーの香り漂うクリニックでした(笑)


と、開院20周年を振り返って 副院長 しょうこ先生の記事(院内新聞より)を紹介しますface02



当時はスタッフもいなかったため、院長と2人で全てのことをやっていました。

そんなクリニックも今では、勤続年数14年以上のスタッフ4名を含む、

合計9名で毎日の診療をさせて頂くまでになりましたicon97


開院して一番の思い出は、院長が突然入院する事になり、急遽手伝ってくださる先生を

探しましたが、なかなか見つからず、スタッフみんなと助け合って

なんとか1カ月を乗り越えた時のことです。

ちょうど自宅の引っ越しも予定していたため、毎日診療後に院長のお見舞い、

そして夜中まで荷造りしたことをよく覚えています。

不安と疲れで泣いた夜もありましたが、そんな時もスタッフのがんばっている姿に

励まされましたicon198icon14


開院当時に産まれた長女が今年20歳になりました。




(開院当時のしょうこ先生 貴重なお写真ですicon67




クリニックを支えて下さった患者さん、スタッフに本当に感謝しています。

これからも”ここで治療して良かった” ”ここで働けて良かった”と言っていただける様な

医院づくりにがんばりたいと思います。





これからもよろしくお願い致しますicon65







矯正治療に関する無料メール相談・資料請求(無料)はこちらから

お気軽にどうぞicon99




〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目4-15プリオ天神5F 矯正歯科専門医院 ひめの矯正歯科 TEL(092)-722-2181 



ひめの矯正歯科

Facebookページも宣伝 見えない裏側矯正についてはコチラから お子様から大人の方の歯列矯正を行っています 福岡 天神駅すぐ 詳しくは、HPをご覧ください icon112ひめの矯正歯科icon112 福岡市中央区天神2丁目4-15 プリオ天神5F 0120-878-978  092-722-2181 携帯からもHPを見る事ができます このQRコードを読み取って、簡単アクセス
同じカテゴリー(副院長編)の記事画像
しょうこ先生のドクターコラム
日本矯正歯科学会へ行ってきました
ICOI国際口腔インプラント学会のインプラント矯正認定医に認定されました
しょうこ先生のドクターコラム
口の中のツボ
宝地図の秘密
同じカテゴリー(副院長編)の記事
 口臭予防にはお茶より水が効く (2016-07-04 15:55)
 しょうこ先生のドクターコラム (2015-11-21 15:37)
 日本矯正歯科学会へ行ってきました (2014-10-22 15:36)
 ICOI国際口腔インプラント学会のインプラント矯正認定医に認定されました (2014-10-14 15:18)
 タバコは歯周病の危険を高める (2014-04-26 10:00)
 しょうこ先生のドクターコラム (2013-08-10 11:42)

Posted by ひめの矯正歯科スタッフ at 12:02│Comments(2)副院長編
この記事へのコメント
中国のとある古典に「貧賤(ひんせん)の知は忘るべからず、
糟糠の妻は堂より下ろさず」という一文があります。

その意味は「貧しい頃の友は忘れてはならず、酒かすやヌカを
食べて苦労を共にした妻は大切に扱うべき」というもので、
ことわざ「糟糠の妻」の元になったものです。

やっぱり繁盛している所は、影にこういった内助の功があるのでしょうね。
Posted by 猫之助 at 2011年03月03日 02:38
猫之助さん
こちらにもコメントありがとうございます
すばらしいことわざを教えていただき、勉強になります
すべての方に感謝の気持ちを忘れずにこれからも日々精進あるのみ!ですネ
Posted by ひめのひめの at 2011年03月09日 18:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。